WordPressの画像が突然表示されなくなる

突然、Wordpressの画像が表示されなくなりましたので、その対応についてメモします。

wordpressで作ったサイトの画像が、ある日、急に表示されなくなりました。最初に疑ったのは、サーバーから画像が消えたことです。FTPで画像フォルダーを見たところ特に問題はなさそうです。念の為に何個かダウンロードしてみたのですが、ローカル環境では正常に表示されます。

wordpressの画像は、 /wp-content/uploads/年/月/ というフォルダーに格納されていて、各ページにこのフォルダー名を指定して画像を表示しています。

色々調べていくと、この /wp-content/uploads/ フォルダー直下に .htaccess ファイルができることがあるようです。 .htaccess に指定すべきことは、すべてルートフォルダーの .htaccess で指定しているのでこのファイルは不要。

というわけで、念の為にバックアップを取って削除。これで直りました。ホッ・・・・。

原因が分かるまでは、あせらないで落ち着いて調べることが大事ですね。


WordPressのTwenty Twelveのスマホ表示でメニューが表示されない時

WordPressでサイト作成をする際に、Twenty Twelveテーマを使うことがあります。このテーマは、レスポンシブの構造が非常にシンプルで使いやすく重宝してます。このブログも、同テーマを使っています。

先日のこと、このテーマを使っているほとんどのサイトで、スマホで表示した場合にメニューが表示されなくなったんですね。具体的には、スマホで表示するとメニュー部分に、[メニュー]というボタン表示され、これをクリックするとメニューが現れるはずなのですが、ボタンは表示されるものの、それをいくらクリックしてもメニューが現れなくなってしまいました。
※どのように表示されるか興味ある方は、このブログをスマホで表示するか、またはPCの場合はブラウザの表示幅を500pxくらいに狭めてみてください。

この事象の対策を、備忘的に書きしるしておきます。

WordPressには「子テーマ」という機能があります。標準テーマをカスタマイズするときに使うやつですね。先ほど「ほとんどのサイト」と書きましたが、上記現象はheader.phpを子テーマを使いカスタマイズしている場合に起きるんですね。このブログのようにテーマを全く変えずにそのまま使っているケースでは、問題ないんです。

というわけで、どうやら何かのバージョンアップのときにheader.php の内容が変更されたことが原因のようですね。カスタマイズした子テーマのheader.phpを変更しないといけないようです。

変更点は、header.php の、<nav>タグでメニューナビゲーションを定義している部分です。

 

【以前のTwenty Twelveのheader.php の内容】 この図の2行目、<h3>タグが使用されていました。

  1. <nav id=\”site-navigation\” class=\”main-navigation\” role=\”navigation\”>
  2. <h3 class=\”menu-toggle\”><?php _e( \’Menu\’, \’twentytwelve\’ ); ?></h3>
  3. <a class=\”assistive-text\” href=\”#content\” title=\”<?php esc_attr_e( \’Skip to content\’, \’twentytwelve\’ ); ?>\”><?php _e( \’Skip to content\’, \’twentytwelve\’ ); ?></a>
  4. <?php wp_nav_menu( array( \’theme_location\’ => \’primary\’, \’menu_class\’ => \’nav-menu\’ ) ); ?>
  5. </nav><!– #site-navigation –>

 

【現在のTwenty Twelveのheader.php の内容】 該当箇所が<button>タグに変更されています。

  1. <nav id=\”site-navigation\” class=\”main-navigation\” role=\”navigation\”>
  2. <button class=\”menu-toggle\”><?php _e( \’Menu\’, \’twentytwelve\’ ); ?></button>
  3. <a class=\”assistive-text\” href=\”#content\” title=\”<?php esc_attr_e( \’Skip to content\’, \’twentytwelve\’ ); ?>\”><?php _e( \’Skip to content\’, \’twentytwelve\’ ); ?></a>
  4. <?php wp_nav_menu( array( \’theme_location\’ => \’primary\’, \’menu_class\’ => \’nav-menu\’ ) ); ?>
  5. </nav><!– #site-navigation –>

 

カスタマイズ先の header.php のこの箇所を訂正すれば、スマホで[メニュー]ボタンをクリックするとメニューが表示されるようになります。


広島市植物公園の梅林

昨日、3月6日植物公園の梅が咲きはじめたと聞きましたので、早速行ってきました。植物公園は、広島西バイパスの佐伯区五日市高架下の波出石交差点から車で5分くらいの場所で、広島バスセンターやJR五日市駅北口から直行バスもあります。

正面ゲートをくぐり少しだけ歩いたところに芝生広場があり、その向こうに梅林があります。

IMG_8119これが、一番よく咲いていた枝の梅です。ほとんどはその後ろの枝のような蕾です。


IMG_81233~5部咲きといった感じでしょうか。こんなふうな斜面に梅がたくさん植えられています。


IMG_8127100本くらいはあるでしょうか。これから満開になると綺麗だと思います。こんなふうに梅がまとまって植えられているところは、広島では珍しいです。
梅林に隣接したところには桜の林もあり、そのすぐ前が芝生広場になっていて子どもも遊ぶことができます。芝生広場の、広いスロープに芝が植えられている場所では、子どもが坂をごろごろ転がり落ちながら楽しそうに遊んでいました。


IMG_8142植物公園には他にも色々なものがあるのですが、この日は温室で、ランまつりというイベントが行われていて、たくさんの蘭の花が展示されていました。この写真は蘭で作られたタワーです。


IMG_8129季節的に、咲いている花と言えばパンジーや菜の花くらいしかなかったのですが、これから、梅の満開時や桜の季節になると、もっと色々な種類の花を見ることができると思います。


天候晴れ、気温16度なのでコートも不要で春の陽気のような感じでした。平日でしたが幼稚園のお別れ遠足の賑やかな声がしていたり欄を見に来られた熟年の方などが多く訪れていました。気になっていた黄砂やPM2.5の影響もさほどなく、青空の下の梅の写真となりました。

広島市植物公園

住所: 広島市佐伯区倉重3-495 (電話 082‐922-3600)
入園料: 大人500円、小中高校生170円、乳園児は無料
駐車場: あり 乗用車一日440円
開園時間: 午前9時から午後4時30分(入園は午後4時まで)
休園: 毎週金曜日(イベント時開演することも有り)
広島県のお花見情報 – 旅たま



CドライブだけSSDに変えてみました

こんにちは tammarです。

使用しているディスクトップの速度が遅く感じるようになってきました。年末にSSD仕様のノートパソコンを買ったこともあり体感的なことが大きいと思います。そこで、SSDを買ってHDDのCドライブをSSDに変更しました。

a0001_017016元のハードディスクはCとDにドライブを分けていて、Dドライブが大きく沢山データが入っていました。これを全部SDDにできるくらいお金があればHDDを外して換装するのですが、予算の関係で換装ではなくSSDを増設してCドライブだけの移動をすることにしました。CドライブはWindowsのファイルのほかアプリケーションやスワップファイルなど、パソコンの動きに関係のあるファイルばかり入っているので、Cドライブだけの変更でも十分です。

1.選定と注文

SSDは同じ容量でも色々と種類があります。グーグル先生に教えてもらって無難なインテル製品、売れ筋の330シリーズ、一万ちょっとの120GBの品を選びました。将来80GBではOSだけで足りなくなる可能性も考えました。インテルには、もう千円~二千円高くて性能が良い520シリーズというのがあるのですが、納期が長そうですぐに欲しかったので・・・。

Intel SSD 330 Series Maple Crest 120GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT120A3K5

ちなみに、アマゾンさんで買う場合は、同じ商品でも価格や納期、販売店が異なる品が「カートに入れる」ボタンの下に表示されていて、運が良ければ安く買えたりもしますので参考にしてください。

2.配送

注文して2日くらいで自宅に配送されました。当然、精密機器扱いの宅急便で配送日にはきっと玄関のピンポンが鳴るだろうと予測していたのですが、なんと知らない間にポストインされてました。梱包も箱の中でスポンジで包まれた簡単なものです。SSD内部には機械的に動く部分はないので少々の衝撃とかは大丈夫なのでしょう。その分故障なども少ないんだと思います。でも、高額なんだからもうちょっと・・・・

3.取り付け

ディスクトップPCにSSDを取り付けるには、HDDの3.5インチスロットに2.5インチHDD/SDDを取り付けるための「変換マウンター」という金具と、SSDをマザーボードに接続するための「ATAケーブル」が必要です。わたしのパソコンには使用していないATAケーブルが取り付けされていたので変換マウンターだけ購入しました。SSDを単体で買おうと思う方なら、購入前にパソコン内部を覗いてどこに取り付けするか考えたりもできると思いますので、ケーブルが余っているか見ておくと良いと思います。ちなみにHDDやSSDにはATAケーブルの他に電源ユニットから出ている電源ケーブルも接続します。電源ケーブルは通常は余っているのですが、万一ない場合は現在のHDDから分岐するケーブルも必要になるので一応チェックしておいてください。取り付け作業は、HDDを交換したことがある方なら余裕でできると思います。

4.Cドライブのコピー

インテルさんのSSDを買うと、HDDからSSDにコピーするためのツールをサイトからダウンロードできます。しかし、このソフトはHDDと全く同じ内容のSSDを作るためのもので、私のように元々のHDDに入っている全体のデータ量がSSDの容量を超えている場合は動きません。そういうわけで、Cドライブだけをコピーしてくれるソフトを探すと、良いのがありました。アーク情報システムと言う会社の「HD革命」と言うソフトウェアで、体験版を30日間無料で使用することができます。

 ダウンロード (「革命シリーズの体験版がダウンロードできます」のところです)

起動ドライブをコピーして、コピー先から起動するように変更する場合は、単にパーティションをコピーするだけではなくて、他にも書き換えないといけない箇所があるのですが、このソフトはそんなところまで面倒を見てくれますので、コピー後、コントロールパネルの管理画面でアクティブドライブの設定を変更するだけの作業で済みます。体験版は一部制限ありと記載されていますが多分問題ないと思います。私はコピーできましたので。ただ、コピーする際に元々のHDDの空きスペースを使用するので、ある程度の空きが必要です。また、インストール後30日経ったら使用できなくなります。コピーに30日かかることはないとおもいますが、作業は早めに済ませましょう。

5.結果

本当にすごく速くなりました。とは言っても、起動時間はそこまで変わりません。それは、PCのスイッチを入れてからWindowsの起動がはじまるまでの間に起動ディスクを探しているような動作が20秒くらいかかるようになったためです。これ、良い方法はないのでしょうか。

Windowsの起動が始まってからはすごく速いです。Windowsのパスワードを入力する画面が出る直前に音楽が鳴りますが、それが全部鳴り終わらないうちに画面が出終わってしまうので音楽が途中で止まってしまう、それくらい速いです。パスワードを入力後は、セキュリティソフトやストレージ接続などを含めて数秒、一瞬と言っても良いくらいの速さです。これまではHDDランプが長く点灯して、それが消えるまでは触ってはいけないような感じで使っていたのですが、全く気にしなくなりました。

アプリケーションの起動にいたっては、クリックすると一瞬で画面が表示されるのが、ほとんどです。唯一、15秒くらいかかるのがPhotoshopなのですが、これは、以前はクリックしてから起動するまでの間にコーヒーを飲みに行っていたので、そのコーヒーは必要なくなりました。

というわけで

SSDを入れてから非常に快調になりました。パソコンの動きが遅くなったら、下手にグラフィックボードやメモリーを入れるよりSSDを入れる方がはるかに良いと思います。



Facebookは危ない!

こんにちは、tammarです。最近、Facebookをよく使うようになりました。このブログにも、「たまー」のFacebookのリンクを載せています。

さて、そのFacebook。最近わたしの周囲でも、IDをハックされたり個人情報を抜き取られるような話を聞くようになりました。中には危うく数十万円を使われそうになった例もあります。Facebookを使っている方は、次のことを気をつけたほうがよさそうです。

1.Facebookにはクレジットカードを登録しない

これは、私が実際にあったことなんですが、Facebookに広告出稿をしようとしてアカウントにクレジットカードを登録したら、カード会社に当該カードの利用を停止されて、他の決済を含め一切カードが使えなくなりました。登録したカードはクレジット会社ではなくて日本で一位くらいと言われる某大手銀行発行のもので、その某銀行の方は、「Facebookにカードを登録することで怖い事故がいっぱい起こってるんですよ。あなたも登録してすぐにネットショップ決済があったので・・・・」、みたいな理由を話されていました。一位くらいの某大手さんですから、この種の情報も被害を受けた顧客も沢山いるんでしょうね。カードの方は話をしてすぐ復活してもらいましたが、Facebookの広告出稿はやめて画面からカード登録を含めて広告アカウントをまるごと削除しました。(余談ですが、Facebook広告はそもそも広告の入札単価が高すぎて私には現実的ではありません)

→ 教訓 必要のないクレジットカード情報を登録しないように、使わないなら削除しておきましょう。

2.ログインできる端末を限定する

自分のFacebookアカウントが誰か知らない人にログインされるというIDハックの被害も多いようです。ここ2ヶ月くらいだけで被害を受けた話を私が聞いた方だけで複数おられ、驚くことにネットリテラシの高い人が多く被害にあっているようです。ハックした犯人が何をするかというと、主にアドレス帳をダウンロードして売ったりすることと、登録されているクレジットカードで転売できそうな商品を購入することです。一度ハックされたアカウントはやりやすいアカウントとして更に狙われるようになるので、アカウント復活手続きをしたりパスワード変更をした後に、また同じ被害を受けることがあります。防止策の一つとして、「ログイン承認」機能を使って、ログインできる端末を限定する方法があります。

→ Facebookのログイン承認機能の利用

画面右上「*」→「アカウント設定」→左サイドメニュー「セキュリティ」と進みます。出てきた画面でログイン承認の編集を選択して、「使用したことのないブラウザからアカウントにアクセスする際・・・」の所にチェックを入れます。セキュリティコードの受け取り方は、携帯電話のSMSやメールアドレスなどを指定しておきます。
こうしておけば、自分がFacebookにログインしたことのない端末からログインしようとすると、セキュリティコード受け取り先に指定した携帯電話に送られてきたコードを入力するよう求められ、入力しない限りログイン出来ないようになります。
a
ちなみに、この認証方法はGoogleやYahooのログインでも同じ方式が利用できます。特にGmailやリスティングなどを使っている人は登録しておいたほうが良いと思います。

 

3.アドレス帳をFacebookにインポートしない

FacebookのIDがハックされた場合の被害の一つに、アドレス帳の抜き取りがあります。本名登録されている友人リストも架空請求詐欺業者にとってはヨダレモノですが、それ以上に怖いのは、「友だちを招待」の画面から、Yahooや、Gmail、携帯電話などのアドレス帳をインポートしてコピーできる機能です。つまり自分がいつもメインで使っているアドレス帳がまるごと盗まれ、それが架空請求詐欺業者の手にわたってメールや電話での架空請求に使われる可能性があります。

対策はIDハックされないようにするしかありませんが、とりあえずできることとして過去に友人検索などのために、Yahooや、Gmail、携帯電話などからFacebookにインポートしたアドレスは削除しておきましょう。何もインポートされていないよりも、沢山インポートした跡があるアカウントの方が、ハッカーに沢山のアドレスを盗めそうな美味しさを感じさせてしまいす。また、ハッカーが追加インポート操作をする時も元々沢山アドレスが登録されている方が心理的に抵抗感なく行えます。「インポートなんて使ったことがない」という状態にしておく方が、ハッカー対策としては望ましいです。

→ インポートしてしまったアドレス帳の消し方

もし、これまでに友人検索などでYahooやGmail、携帯電話のアドレス帳を使用したことがあったり、インポートをしたことがある人でその情報をFacebookに保管しておく必要がない場合は、次のアドレスからインポートしたデータを削除できます。
https://www.facebook.com/contact_importer/remove_uploads.php

 

もしよかったら、アイコンのリンク先の「いいね」をまだ誰も押していなくて、広告配信などする予定はないので。

 

余談ですが、わたしのクレジットカードが停止になった時は、実害は出なかったものの、もう少しタイミングがずれたら大変なことになったところでした。実は、同じタイミングでゴールデンウィークのJRの指定券を予約していたのです。それも自分のだけでなく親戚や頼まれた分などを一気に十数枚・・・・。JR西日本の予約システムは発売前に予約を入れておけば、発売日が来ると自動的にカード決済で購入できるようになっています。このやり方だと人気ある「みずほ」なども高い確率で購入できるので、自分の分は無論、安請け合いした分などもたくさん予約してました。もしタイミングが悪かったらカード決済不可で、すべての座席が取れず、わたしや親戚家族の旅行計画が大きく狂ってしまうところでしたね。某銀行の方は、「JR券は換金性が高いので普通に決済されなかったでしょう」と笑いながら言ってました。危ない危ない。



朱華園 尾道市のラーメン屋さん


尾道に来たら、まず行くべき所。ということで、まずは朱華園のラーメンです。
実は、私は尾道を通るときには必ずといっていいほどここに立ち寄ります。岡山や福山に行く際には高速道路から離れているので遠回りになるのですが、なぜか立ち寄ってしまいます。
この店は、土曜日・日曜日の昼時に来ると、ここの入り口前からずらっと列ができていて、だいたい30分~1時間くらい待ってから店に入れます。平日だと、たいていは並ぶことなく入れます。

IMG_7894


店に入ると、すぐにカウンターがあり、先に注文をします。注文するとプラスチックの番号が入った食券が手渡され、その後席探しに移ります。テーブル席とカウンター席がありますが、たいていはほぼ満席なので、その時に空いた席に座るようになります。

値段がちょっと見えにくいですが、中華そば550円、又焼(チャーシュー)麺770円、焼そば770円、ワンタン550円、焼餃子8個460円、4個230円、お土産餃子(2人前箱入り)940円です。おすすめは中華そばか又焼麺、餃子です。
IMG_7897


こんな感じのラーメン。尾道独特の平型麺と豚背脂の入った醤油スープです。

IMG_7901のコピー
「尾道ラーメン」が有名になったのは、この朱華園のラーメンの人気からだと言われています。実際、今でも尾道にあるラーメン屋さんの中で、朱華園は不動の一番人気です。ですがですが、いわゆる「尾道ラーメン」とは、平型麺と豚背脂に加えて「瀬戸の小魚を使った出汁」を使用したもののことを言います。朱華園のラーメンは小魚が使われてないので、「尾道ラーメン」ではないことになります。実際、朱華園の看板や表示のどこを見ても尾道ラーメンという表記はありません。

こちらは餃子。一人で食べる際には、この4個というのが嬉しいです。
IMG_7907のコピー



作家 檀一雄氏の「旅の一駒」に書かれた文が玄関にかけてありました。
IMG_7912
朱華園 尾道市十四日元町4-12

場所は、千光寺公園のロープウェイ乗り場前の交差点から南に100メートルくらい進んだとても便利が良いところにあります。交差点には千光寺公園の観光バス駐車場もあり、バス観光の集合場所になっている場合、平日ならば少し早めに千光寺公園を引き上げると立ち寄ることが可能です。

お店の駐車場が、店から少し南のところに2台分あります。が、よほど運が良くないと停められないと思います。南に150エートル進んだところにある尾道市役所に隣接して有料駐車場があり、ここが便利です。
IMG_7918.JPGのコピー
ちなみに、尾道市役所付近には、「尾道ラーメン」と言われる店がいくつかあります。左側の「つたふじ」は結構有名です。


ホームページビルダー当たりました

IMG_7815どうも、どうも。土曜日の昼下がり、tammarです。

昨年の11月になりますが、Wordcampの懇親会に行ったときに、一緒にいた方が勝ち残りじゃんけんゲームでホームページビルダーをゲットされて、とても羨ましかったのですが、私も同じイベント、といいますか、WordcampでLINKSHAREさんに登録すれば、抽選でホームページビルダーが当たる、という企画に当選しまして、本日ホームページビルダーが送られてきました。LINKSHAREさん、当てていただいてありがとうございます。

実は、この応募コーナーを見た時、私はすでにLINKSHAREさんに登録していたので、応募資格ないだろうと通りすぎようとしたのですが、そこにいたLINKSHAREさんの某担当の方に、こうやって応募するって教えていただきまして、どうもどうも、その節はありがとうございました。

ホームページビルダーはWordpressと相性が大変良いらしいので、WEB初心者の方にやり方を教えることができる位になるよう、しっかりと使ってみたいと思います。


最近のレーダー探知機 ユピテルYUPITERU GWR73sd

yupiteru GWR73SD20年使った、車の「レーダー探知機」なるものが壊れてしまいました。というわけで新しいものを調達。

これまでのはサンバイザーに取り付ける平型だったのですが、最近はこんな風なミニディスプレー型が主流なんですね。これと同じような情報がミラーに表示されるものもあります。

20年も経つと機能も非常に高くなり、以前は関係のない自動ドアなどの電波でも鳴っていた、いわゆる誤警報が非常に少なくなったのに加え、学習機能で自動ドアのような電波が出ている場所を記憶して、同じ場所を通る時に次からは鳴らないようになっています。あとは、取締用の警察無線や、GPSで普段取り締まりがよく行われる場所に近づいたときの警告などがより正確に出るようになっていて、これらをどの程度まで認識するかレベル調整も付いています。

もっとすごいのが、これは取締とは関係のない機能なんですが、写真の燃費計。これは、エンジンスタートしてからどれくらい燃料を使ったかがミリリットル単位で、そして走行距離で割り算した燃費と、今現在の瞬間燃費ががリアルタイムで表示されます。ちなみにこの機能は2000年以降くらいから発売された車には全部付いている「OBD-II」という端子から情報を取るようになっています。最近のハイグレードの車には燃費計も付いていることも多いけど、やはりここまで細かく表示されるんですかね。他にも、高度計や方位計、ナビ用の地図なども表示できます。

いや、何はともあれ安全運転とエコ運転に役立つグッズで何よりです。


ユピテル(YUPITERU) スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載一体型レーダー探知機 GWR73sd


広島でwifi環境があって作業できる場所は?

こんにちは。たまーです。これから、広島の街に出かけたときにパソコン作業がしたくなるような場面もありそうです。わたしの生活環境はここ10年くらい、平日の昼間はほとんど郊外に居たので、今広島の街のどこで、そんなことができるのか知りたくて、昨日、歩きまわってみました。

他都市のように、気軽に利用できるコワーキングスペースなどあれば良いのですが、広島にはまだ手頃なところが見当たりません。なので、カフェのような所を利用することになりそうです。とりあえず、本通りを歩いて適当な場所を探してみました。

値段的にも使えそうなカフェやファーストフード店はこの5軒だと思います。
・マクドナルド
・ドトール
・タリーズ
・ロッテリア
・スタバ

カフェでwifiを使う女性利用環境を調べるには、お店に入らないといけません。全部の店でコーヒーを注文すると財布が大変なので(笑)、待ち合わせ人を探す振りをしながら怪しく店内を見てみることにしました。

どの店もスマホでWifiを利用されている方が圧倒的に多いようです。その中にノートPCを開いて作業されている方がおられたり、店によっては学生のミーティング場所になっていたりして、それぞれの店が特徴ある環境になっています。PC作業のために最も環境がよさそうなのはアンデルセン正面にあるタリーズで、コンセント付きのカウンターや個別ブースもあり、ガチで製作作業をされている女性の方もいらっしゃいました。「パソコンのWifi作業は2時間まで」という張り紙がありましたが、まぁ、2時間毎に席を変わってコーヒー代を払い直したとしても、十分安い値段だと思います。

ところで、こういう利用方法をする場合に問題になるのがWifi環境です。スタバは自社でフリーのWifiスポットを持っていて自由に利用できます。それ以外のお店では、「PCを持ってくればWifiで利用できますか?」と聞いてみたのですが、お答えは「ソフトバンクのWifiが利用できます」「NTTと契約されていれば利用できます」というような感じで、わたしの今の環境では、スタバ以外では新たに何かの有料通信契約をしなければ利用できない感じです。

というわけで、どなたかよい場所をご存じの方がいらっしゃったら教えてください。


えくしん青色簿記サイトのWordPress化

a0001_012465

こんにちは。tammar です。 ブログは今年はじめてですね。あけましておめでとうございます。

年を開けると確定申告のシーズンが近づいてきます。ということで、今年に入ってから、えくしん青色簿記のソフトのバージョンアップと、Wordpress化をしていました。

 

bn88x31エクセルで簡単に簿記ができる「えくしん青色簿記」の最新版をリリースしました。個人事業の方にお勧めです 

 

この「たまーのアバンス」もWordpressで作っているのですが、本格的なサイト作成にWordpressを使用したのは初めてで、やってみないと分からなかったことなども、たくさんありました。結構苦労した2つ、なにか役に立つかもしれないので下に書き留めておきますね

 

 Wordpressインストール先のURL変更

「えくしん青色簿記」のWEBサイトはもともとHTMLを手打ちして作っていました。なのでこれをWordpress化をするには、レンタルサーバーに新しいフォルダーを作って仮ドメインを設定し、Wordpressインストールしサイトを完成させてから、ドメイン設定を新フォルダに変更する、という手順になります。注意するのは、WordpressではWordpressの中にもドメインが指定されているので、ただレンタルサーバーのドメイン設定だけを変更してもうまくいきません。サイト完成後の入れ替えは、次の手順で行いました。

  1. WordPressダッシュボードメニューの「設定」→「一般」を開くと、仮ドメインが記述されています。これを、正式ドメイン名に「アドレスを間違えないように」変更します(間違うと、Wordpressの画面からは二度と開かなくなりデータベースを直接触ることになります)。変更した瞬間にWordpressから自動的にログアウトしてログインできなくなりますが、気にせず進めます。
  2. レンタルサーバーの設定を変更します。正式ドメインのフォルダー名を新しくWordpressで作ったフォルダー名に変更します。
  3. 1と2が正しく変更できていれば、正式ドメインにアクセスすれば新しいサイトが表示されます。Wordpressのログインも新しいアドレス下で可能です。なお、場合によっては、サーバーで設定した後にドメイン反映されるまで、ちょっとだけ時間がかかります。その場合は反映されるまでは旧サイトが表示されます。

 

 バックアップ用プラグインソフト「BackWPup」の出力先に、SugerSyncの設定ができない

WordPressは、投稿やページなどのデータがサーバーのフォルダではなくデータベースに入っているので、定期的にバックアップを取らないと、何かの不具合があった際に復元できなくなります。そこでWordpressのプラグインソフトBackWPupを使います。これは、毎日とか毎週の指定した周期で、データベース以外にテーマやプラグインなどをごっそりと自動でバックアップしてくれる便利なソフトです。さっそく、私が使用しているSugerSync にバックアップを取ろうとして設定したのですが、うまくいきません。ネット検索すると、バックアップファイル150MB以上の場合のカスタマイズ方法がたくさん出てきますが、そうでなくてもっと初歩の・・・・。

結局、次の手順で設定が必要とわかりました。

  1. BackWPupの設定画面でSugerSyncの設定をする際は、GoogleChomeで日本語翻訳されてるとうまく動きません。原文ページボタンをクリックして戻してから入力します。
  2. BackWPup設定画面の、Backup to SugerSync の欄に、SugerSyncに登録したEmailアドレスとパスワードを入力して「SugerSync Authauthenticate!」をクリックします。日本語翻訳がオンになっている場合は再度翻訳を元に戻し、画面スクロールを今クリックしたボタンの場所まで手動でスクロールします。そこに「Login:  Authenticated!」と表示されていることを確認します。
  3. SugerSyncのRoot選択とフォルダー名を入力します。
  4. 画面右上、上から2番めのバックアップサイクルを必要に応じて変更し、「Save and Changes」をクリックします。